Home > ネット・携帯
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
ネット・携帯 2013.10.03(木)

写真で自宅バレ? 本当は怖いジオターゲティング


カメラの位置情報は不要ならOFFに! 自宅バレするぞ!

 スマホ付属のカメラの品質が、コンパクトデジカメ並にどんどん上がっている昨今。最近はスマホのせいでデジタルカメラ市場が萎んでいるくらい、スマホで写真を撮るのは当たり前になってきた。

 最近のデジカメやスマホには、位置情報、ジオターゲティング、GPSなどの名称で、写真に位置情報を一緒に保管する設定のできるものが増えている。これは設定でON/OFFができるものがほとんどだが、記事写真(iPhoneのカメラ、iOS7)のように、写真を撮るついでについこう聞かれると、うっかりOKしてしまいがちな仕組みになっているものがある。

 これ、例えば旅行をよくする人ならば、地域別に写真が自動整理されたりなどのメリットがあるし、またそれを活用できるような位置情報をゲーム化、ライフログ化したサービスも多数ある。

 だがジオターゲティングの難点としては、たとえばそのGPSデータ込の写真を、ブログや位置情報の絡むサービスで公開したときに自宅情報がバレやすい…という点。ライブドアブログをはじめとした大手ブログサービスの場合はデジタル写真に付随してくるExif情報(GPSを含む)を自動的に削除してアップロードする設定もあるが、古いシステムを利用しているブログや、また一部のSNS連動画像アップロードサービスには「Exif・GPSデータまるみえ」のものも普通にあるのだ。これらは、写真を見ただけでは分からないが、EXIFやGPSデータを表示するツール(写真編集ツールやブラウザのプラグイン、フリーウェアなどにある)を使用することでだれでも解析できる。

 GPSの位置情報が露呈すると困る人としては、一般の女性(自宅を特定される、ストーカー問題)、一般男性(浮気バレする)、芸能人(プライバシーやウソがバレる)、また合法とも言い難いが性的な露出撮影をするマニア(生活範囲や、この場所に何時にいたかが第三者に特定される)の人などが考えられる。詳しい友達などに聞いて、それらがもれない設定になっているかを確認したほうがいいだろう(サイト・サービス側でOFFにする設定があるかも確認しよう)。また、写真を公開しなければ別にそのままでもいいのだが、写真を何かの事情で公開するケースがあり、自宅で写真を撮る可能性がある場合はOFFにしておいたほうが無難だ。

(文・編集部I)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6