Home > ネット・携帯
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



ネット・携帯 2013.05.30(木)

【サイト間トラブル】NAVERまとめにクックパッドが本気で噛み付く理由とは


クックパッドの「殿堂」「人気」「つくれぽ」まとめは作ってはいけません

 どんなコンテンツもまとめてしまう、キュレーションサービスの大手「NAVERまとめ」(LINE株式会社運営)に溢れるユーザー生成の『クックパッドのレシピ関連まとめ』に、投稿レシピサイト「クックパッド」(クックパッド株式会社運営)が噛み付いた。

 2013年5月29日、「NAVERまとめ」の作成者がログインすると見られるエリアに『この度、クックパッド株式会社より、 「クックパッド 殿堂」「つくれぽ」「クックパッド 人気」をタイトルに含めたまとめ、 また、それらを主題としたまとめの公開を停止するよう要請がございました。』(抜粋)というアナウンスが掲載された。(つくれぽとは、投稿レシピを見て「私もつくってみました」という写真レポートのこと)。NAVERは非公開領域に表示したものの、ユーザーによる転載がされ、既に周知となっている。

 この「NAVERまとめ」にクレームを入れた「クックパッド」は、超成功企業。男性は知らないかもしれないが投稿レシピ関連のNo.1サービスで、月間2000万人以上に利用され、市場シェアは8割。「人気順レシピ検索」は有料のプレミアムサービスでしか見られない等の施策を打っており、有料会員だけでも90万人(!)をこえる。なにしろ現在は東証一部の上場企業。テレビ番組との提携も度々行なっており、主婦には知名度が高い。

「クックパッド」が他のサービスに楯突くのは今回が初めてではなく、いままでもクックパッドのプレミアムサービスとあたる第三者個人のホームページや非公認アプリ「PAD長」等を止めてきているのだが、いまや巷には様々なサービスが溢れ、完全にすべてを停止できる状態でもない。しかし、「NAVERまとめ」はアクセスも大きく、まとめの質にかなり黙認しづらいものが増えていたことと、「クックパッド」自身が有料会員による収益を億単位で大きく伸ばしている関係から商売的にマイナスとなるものを許しがたく、強く出た形ではないかと推定される。

 ただしよくよく告知文を見ると、上記のように「殿堂」「つくれぽ」「人気」の3つ、それと類似したものに絞っており、「クックパッドに関する話題を一切まとめてはならない」というほどまでの強硬ではないようだ。クックパッドも関係者により話し合いが進んで、例えば「NAVERまとめ」に公式に画像を提供している「食べログ」のように相互利益が折り合うような形になれば、強硬な態度が一変する可能性もあるかもしれない。

「人気順」検索は有料会員でないと出来ない仕組みで儲かっている
お金を払えない人は「不可思議なレシピ」に当たる問題点も 

 今の「クックパッド」の問題点はその検索性の難にある。有料会員(お試し期間あり)以外は人気順検索はできず「美味しい高評価レシピ」の検索が非常にしづらい。そのためほとんどの人は「新着順」もしくはgoogleなどで適当に当たったレシピを作ってしまい、それが「ネットのシロウトレシピ=マズイじゃないか」という社会評価につながっている。それは、このサイトの検索制限が原因といっても過言ではない。

 そのため、現状で「NAVERまとめ」のまとめ作成者が勝手に「殿堂」「人気」でまとめてしまうのは極めて当たり前。著作権的には真っ黒なのだが、顧客サイド側に立った時に「クックパッド」の言い分が100%正しいかというと、そうともいえない部分は確実にある。

 もしも「クックパッド」の検索制限が撤廃されたら日本中ほぼ100%のユーザーが人気順で検索するようになり、今よりも質の高いレシピを作るようになるだろう。「彼女や奥さんの作る料理」が外れなくものすごく美味しくなるのかもしれない。現状では月額294円払える人だけがカンタンに人気レシピと巡り合える仕組みとなっている。そこに新しい「貧富の差」が生じているのが現実なのだ。

 検索に難はあるもののそれ以外は「クックパッド」のほうが使いやすいこともあり、ライバルサイトは非常に弱い。この牙城を揺るがすサイトが現れることは今後もしばらくないだろう。食文化を貶めている現在の状況、なんとかならないものだろうか。

(文・編集部I)

画像:HPより(部分)

 




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6