Home > ネット・携帯
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



ネット・携帯 2013.04.13(土)

Windowsが先行き明るくないのはMicrosoft UPDATEとFlash PlayerとJAVAの更新がわかりづらいから


▲何その文末のはてな。日本語チェックくらいしてくれよ!そして6がアンインストールされるのにいきなり7のアップデートが17なのはなんで!

年寄りや初心者は迷わずタブレットを買え!

「年配者にパソコンかタブレットを買おうと思ってるんだけど…」と聞かれることが多いのだが、筆者は間違いなく仕事の使用でなければタブレットを薦めている(※注1)。それも出来ればiPad系。もちろん、Androidでも困ることはないが。まず立ち上げた時に常に同じ画面が出ることと、強制的にアップデートで待たされることがないのは、ものすごい安心感だ。(マニュアルがほぼ無いので、年配者相手の副読本くらいは一緒に買う必要があるが)。

(注1:表計算など事務作業がある場合や、「記録を残したい」などでキーボードを打つ必要が有る場合は例外としてパソコンを勧める。)

「Flash・Java・Microsoft UPDATE」素人になんだかわからないだろ!

Windowsパソコンは、相当な頻度で「Adobe Flashプレイヤー」,「Adobe Reader(PDF閲覧用に入れている場合)」、「Java」、「Windows(Microsoft) UPDATE」、「一部セキュリティソフトなどのアップデート」がかかるのだが、まずそのソフトの意味合いからわかってない人が多いので、立ち上げるたびに出てくるいろんなウィンドウを見ては初心者は「あーパソコンめんどくさい…よくわかんないよ」となる。

パソコンは、そもそも前提条件として何が何なのかを理解していないと使いづらい機械なのだが、初心者は「キーボードでへんな文字しか入力できなくなっちゃった!」となっても切り替える能力すらないんだから、それすらググんないと教えてくれないパソコンはまったくやさしくない。まず年配者や新規の、そんなに高いスペックやキーボードを要求していない人たちが、パソコンなぞ選ばず、タブレットに乗り換えているのは当然のことだろう。

パソコンの洗礼、Flashプレイヤーのアップデート地獄

Flashとはアドビが開発した動画再生などを軽くするもので、ホームページ上では多様されているため、Flashプレイヤーは大概のパソコンでは入れることになる。

最近は、「自動でアップデートする」チェックボックスを選択すれば毎回アップデートするか聞いてこなくなったが、それでもまれなメジャーアップデートの場合は新規に再インストールを要求してくる場合があり、その際「マカフィーの簡易ソフト」を同時インストールされそうになるトラップ、たまに別画面で開いてくる英語アンケートトラップがあり…

しかもダウンロードしてから自分でインストールする必要があるなど、本気でイライラさせられる。こんな面倒なもの、本当にいらないよ!

「セキュリティ問題が頻繁に発生するからやむなくアップデートしてやってる」だけで、ホントに腹立たしい。

Microsoftアップデート(※2)も、平常時もちょこちょこいくつか出てくるが、月に1回10本以上やってくるときがあるし、過去、仕事中に不意に再起動させられて原稿や事務書類がパー! になってしまった人たちは多分数百万人にはなっていると思う(最近は勝手に再起動されることはほぼなくなっているが…)。

お前ら生産性下げ過ぎだろ!

参入も自由なかわりに、各ソフトが個別に勝手な振る舞いをするWindowsのパソコンだが、ライバルのAppleが、iPhone・iPadには「Adobe Flash」を採用しなかった上に非対応としたこと、またアップデート表示も、数字で通知する程度と控えめなのは、きっと故スティーブン・ジョブズ自身もこの「アップデート地獄」が相当腹立たしかったのではないだろうか…。

(※2 主要メーカー商品だからといって信頼していると、たまにアップデートでPCが止まったりすることがあるから要注意だ。2013年4月10日にリリースされたWindows UPDATEを適用すると、セキュリティソフト「カスペルスキー」と併用している場合、不具合が起きる。KB2823324を適用しないようにするか、KB2823324をアンインストールすればよいというが…。)

追記:現在のアップデートからはKB2823324は削除されていますが、10日から13日までに適用した方は対処したほうがいいと思います。




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6