Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.36
    実話BUNKA超タブーVol.36

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円(税込) 

    オウム真理教30年大総括/麻原彰晃亡き後残された信者たちの危険性/添加物まみれの飲み物リスト/安倍政権の不手際 西日本豪雨は人災だった/真夏の残酷ショー「甲子園」主催 運動部「熱中症」リスク指摘する朝日新聞の欺瞞/大阪内格差の実態/水道民営化でもはや貧乏人は水も飲めない/60過ぎたら何も美味しくない楽しめない 老人になる前に絶対やっておきたいこと/韓国の未成年犯罪/子育てが地獄な国ニッポン 産んだら貧困まっしぐら&周囲からは白い目 ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年10月号
    実話BUNKAタブー10月号

    8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    がんの原因になる食品実名リスト 体を壊す5大食品添加物徹底解説/無能安倍政権によって甚大な被害発生 現地ルポ 西日本豪雨から1カ月広島岡山の絶望的惨状/日本軍の作戦ワースト10/貧困若者から搾取した税金使い放題 老人がおカネで得する方法/オウム潜入の思い出プレイバック/死刑のある野蛮国家日本より韓国はるかに文明国/全66品ジョイフル一番まずいメニューはどれ?/綾瀬はるかくびれ丸出しF乳爆揺れ腹踊り/神戸山口組の大重鎮に異変/前澤友作の暴走が止まらない ほか

     ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評掲載中! 今月のテーマはエ□本の思い出!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
芸能・エンタメ 2018.06.06(水)

二丁目で大人気な広瀬香美の独立騒動:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載210

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第210回 二丁目で大人気な広瀬香美の独立騒動

 5月28日、フェイスブックで突然、新事務所への移籍を発表した、シンガーソングライターの広瀬香美。しかしどうやら、元の所属事務所にまったく知らせない形での電撃発表だったらしく、前事務所側は会見を開き、「そもそもの発端は、香美が『昔のように返り咲きたいから、事務所の代表を自分に変えてほしい』と言いだしたことにある」「『広瀬香美』という芸名の権利は前事務所社長にあり、今後使用を禁止する」と主張。

 さらに前事務所側は会見の席上で、「7年間にマネジャーが28人も辞めた」「香美が昨年、『ビルボード東京』でのライブ中に客をからかって泣かせ、ビルボードを出禁になった」など、香美に関するネガティブな情報もリークしたみたいだけど、どれも「まあ、香美だったらありえるかもね」という感じで、特に意外性ナシ(ってアタシ、香美の何を知ってるんだ)。
 でもね……。そんな中、アタシが驚いたのは、香美の本名が「石井麻美」だったことと(そのままでも十分芸名としていけそうだけど、ちょっと「石井明美」さんに似すぎかしら)、顔がまた微妙に変化していたこと。香美、ちょっとアンジェリーナ・ジョリーっぽくなってない? ……ってアタシ、何か間違ってる?

 また、このニュースを受け、アタシの周りでは当然のことながら、広瀬香美の新たな芸名に関して「やっぱり、『新広瀬香美』にするべきよね」「能年ちゃんが『のん』なら、広瀬香美は『ひん』じゃないかしら」など、大喜利が始まっているわ。
 ちなみに、アタシ的には「香美」を「香実」に変えるのがいいと思うの。見た目の印象も読みも変わらないし、姓名判断サイトでチェックしたら、むしろ「香美」より「香実」の方が良さそうだったし。まあ、あまり面白くはないけど(てか、芸名の使用禁止自体、法的に可能かどうかは知らないけど)。

 なお、二丁目界隈では、今でも根強い人気を誇っている香美(の曲)。ドラァグクイーンのショーのネタにもしばしば使われているし、冬になれば、どの店でも必ず一日に一曲は、香美の曲がカラオケで歌われるわ!(たぶん) しかも、離婚しちまったとはいえ、かつて一度は大沢たかおと結婚し、「絶世の美女とかじゃなくても、あんなイケメンをモノにできるんだ……」という希望を、アタシたち(誰?)に与えてくれた香美。
 なんだかちょっと泰●化しそうで危うくて怖いけど、なんとか踏みとどまって頑張って!

<水曜連載>

おすすめCD+DVD:25th プレイリスト (初回限定盤 CD+DVD)/広瀬香美 (ビクターエンタテインメント)
https://books.rakuten.co.jp/rb/14407904/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 






募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 新日本プロレス 山口明 アイドル ロコドル ローカルアイドル 童貞 フジテレビ 瀬名あゆむ 韓国 中国 枡野浩一 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6