Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.25
    実話BUNKA超タブーVol.25

    まずい高い嫌いな飲食店総選挙/北朝鮮ミサイル計画でわかった日本はやはりアメリカの盾にすぎない/出身AV女優で見る性モラルの低い都道府県/ドラクエ使って不倫のただれた実態/お先真っ暗な将棋界の未来 ほか

    コンビニ・書店で9/4発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年11月号
    実話BUNKAタブー11月号

    裸の王様松本人志を誰か止めてくれ/米朝開戦前夜トランプVS金正恩究極のバカ独裁者決定戦/米軍基地ある街どこも…/マクドナルド黒歴史/北朝鮮系在日告白 日本に住む北朝鮮の人々の実態/ルポ 生活保護受給日の受給者の行動を追ってみた/空気に流されてまた戦争突入確実! 日本人の救いがたい国民性/親が死んだら絶対やるべきこと/まずいカレー2017 9/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 

実話マッドアックス

 

まんがどうかしている悪人たち壊れてる人

 

まんがこれが現実 貧しい日本

 

10億円的中!!ハイブリッド電卓ボード


芸能・エンタメ 2017.08.21(月)

あのアウトロー雑誌が部分復活!? まんが実話マッドアックスZが発売に

 


アウトロー好きやアウトローに人気の「消えた雑誌」系列コミックスがこのほど復活!

かつて「実話マッドマックス」「劇画マッドマックス」という2大雑誌があった。ヤンキー・暴走族・アウトロー好きに人気の無茶苦茶やる雑誌だった。元本職の方が作品を書いてマンガの持ち込みに行ったり、凄みのあるカップルの方々がスカイダイビングをしたり、編集部員が怖い事務所に合宿したり、闘犬が戦う血なまぐさいグラビアがあったり、グラップラー刃牙でおなじみ板垣恵介先生に表紙をお願いしていた時期があったりといわゆるヤンチャが過ぎたエンタメ雑誌だったのだが、面白怖いと話題で、刊行されていた当時、本職の方々には刑務所の差し入れリクエストで大人気だったという。

同雑誌2誌は社会情勢の変化によって休刊。そのままのテーマで復活することはないとはいわれているが、系列の派生商品であった「まんが実話マッドマックスZ」がこの度内容を刷新し『まんが実話マッドアックスZ』となって復活した。名前が違うのは大人の事情ということで……。

あの雑誌のテイストに飢えている人は、コンビニの中にあるコミックスの棚に数週間はあるのでチェックしてみてもらいたい。

『まんが実話マッドアックスZ』(コアコミックス)はコアマガジンから2017/8/21発売

(文・ブッチNEWS編集部)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 アイドル 美しさ勉強講座 フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6