Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2017.03.30(木)

ブルゾンちえみが二丁目で大人気!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載148


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第148回 ブルゾンちえみが二丁目で大人気!

 今年の元旦、『ぐるナイ! おもしろ荘』(日本テレビ系)に「ブルゾンちえみwithB」として出演し優勝、一躍人気者となった、ブルゾンちえみ。4月から放送されるフジテレビ系の連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』(身もふたもないタイトルね)にも主要キャストの一人として出演が決まったらしく、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

ちなみにちえみちゃん、オカマの間でも大人気で、一時期、アタシのツイッターのタイムラインには、「キャリアウーマンネタ」のパロディ(ゲイバーのママバージョンとか)がやたら上がってたわ。「高飛車なキャリアウーマン」というキャラ設定、どことなくドラァグクイーン感もある(?)メイク、「結構モテモテで、ネパール人と同棲していた」というプライベートの恋愛事情、そして何より、withBの使い方……。もうね、オカマの心の琴線に触れる要素満載すぎ! ちえみちゃん、ブレイク直後に二丁目のイベントにも出演されてるし、ブレーンにオカマがいる可能性が高いわね……(邪推)。

なおアタシは、withBの茶髪(コージ)派。どことなく俳優の太賀に似た顔立ちに、元アメフト部という経歴、しかもあの身体つき。非の打ちどころがないわ! 彼らを起用してくれた(そして毎回脱がせてくれる)ってだけで、アタシの中のちえみちゃん株価はストップ高だよ!

ところがそんなちえみちゃんに今、パクリ疑惑が浮上しているとのこと。なんでも、「キャリアウーマンネタ」のちえみちゃんのセリフが、女性占星術師が書いた恋愛ハウツー本に酷似しているとか。で、さっそくパクリ元とされている本の画像を見てみたんだけど……たしかに、セリフはほぼそのままね……。

あのネタは「あのセリフを、withBを従えて、あの音源に乗せ、あのキャラ&タイミング&口調で言う」という「組み合わせ」が素晴らしいので、「パクリ」と切り捨ててしまうのはもったいない気がするけど……ちえみちゃん、もう少し言葉や表現を変えるとか、あるいは最初から「その本の一節を紹介する」というテイでやっておけばよかったかもね……。

デビューして1年強しか経っていないのに、突然のブレイク、そして今回の騒動。精神的にはちょっと辛いかもしれないけど、ちえみちゃん、ほかにも面白いネタあるし、何とか乗り切ってほしいわ! もっとアタシたちに、withBの肉体を拝ませて!(そこかい)

※ここでアタシから、唐突なお知らせ。

 4月と5月に、ミュージカルに挑戦するよ!

「一人芝居ミュージカル短編集vol.2」
会場:Atelier Kanon(西荻窪)
日時:2017年4月1日(土)~11日(火)
料金(税込):4,000円
チケット:3月4日(土)12時より、
http://ticket.corich.jp/apply/81021/014/
で発売開始。
詳細:https://note.mu/rickytickyasu/n/n6ba92ffc7a2a

「ミュージカル『人間の条件』」
会場:座・高円寺1(高円寺)
日時:2017年5月18日(木)~21日(日)
料金(税込):一般 4,200円、学生2,500円、プチプラシート(各回5枚)1,000円
詳細:http://gsjoshikai.tumblr.com/

(水曜連載)※今週は都合により木曜公開

写真:ブルゾンちえみオフィシャルブログ「〜What’s up?セレブリティーズ〜」より部分引用

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6