Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.21
    実話BUNKA超タブーVol.21

    昼飲み最強コスパ居酒屋チェーンどこ?/浅田真央タブーだらけの引退女王/関東VS関西/北朝鮮だけが悪いのか?諸悪の根源やはりアメリカ

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年6月号
    実話BUNKAタブー

    6月号 日本プロ野球不要論/福島原発非難解除区域悲劇の現状/てるみくらぶは当然の結果旅行業界腐りきった実態 4/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2017.03.09(木)

ノンストップの展開! 韓国産サスペンス・スリラー『哭声/コクソン』


國村隼が「不気味な日本人」役で2冠獲得

カンヌ映画祭で話題を呼び、韓国で最も権威のある映画賞「青龍映画賞」で日本人の國村隼が男優助演賞、人気スター賞を獲得した映画『哭声/コクソン』。いよいよ3月11日から日本でも公開されます。

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

舞台は韓国の小さな農村。この村で、なぜか住民が自分の家族を惨殺する事件が起こります。犯人の身体はナゾの湿疹でおおわれ、眼は濁り、錯乱状態に。村人たちは少し前に山奥に移住してきたひとりの日本人(國村隼)に疑いの目を向けます。警察官のジョング(クァク・ドウォン)は真相を確かめに日本人の家に乗り込みますが、その直後、自分の娘にも殺人犯たちと同じ湿疹があることに気づくのです……。

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

韓国土着ホラーと思わせておいて、ハリウッド映画顔負けのテンポで楽しめるエンターテインメント大作です。150分もあるのですが、まったく長さを感じさせません! 國村隼があのおだやか~な口調で異邦人役を怪演し、最後まで敵か味方かわからないのも見もの。彼を非難する村人たちの言葉は果たして偏見なのか、真実なのか!? 韓国の現代的な生活と、病気の治療に祈祷師を呼ぶような因習的な部分が入り混じって描写されているのも興味深いですね。

盛りだくさんの内容は、アクション+シャーマニズム+横溝系ミステリーという感じ!? 韓国映画の新しい風を感じる快作です。

(文・吉田直子)

『哭声/コクソン』(2017年3月11日、シネマート新宿他にて公開)
監督:ナ・ホンジン
出演:クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ
2016年/韓国/シネマスコープ/DCP5.1ch/156分 配給:クロックワークス

公式サイト:http://kokuson.com/

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル 童貞 鋭すぎる競馬予想 ロコドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6