Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.21
    実話BUNKA超タブーVol.21

    昼飲み最強コスパ居酒屋チェーンどこ?/浅田真央タブーだらけの引退女王/関東VS関西/北朝鮮だけが悪いのか?諸悪の根源やはりアメリカ

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年7月号
    実話BUNKAタブー

    7月号 一番まずいフライドポテト出す店は?/ハゲの98%は薬で治る/行きたくない県 5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2017.03.01(水)

乃木坂46の生田絵梨花ちゃんの『レ・ミゼラブル』に期待大!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載144


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第144回 乃木坂46の生田絵梨花ちゃんの『レ・ミゼラブル』に期待大!

 このコラムをずっと読んでくださっている方は、もしかしたら覚えているかもしれないけど、ちょうど2年前、東宝主催で行われた「『レ・ミゼラブル』のどじまん・思い出じまん大会」に応募、(色物担当として)ファイナリストに選ばれ、帝国劇場で名曲「夢やぶれて」を歌ったアタシ。高校生のときに初めて『レ・ミゼラブル』を観劇し、どハマりしたアタシにとって、『レ・ミゼラブル』はまさに「人生を変えたミュージカル」であり、帝国劇場は憧れの舞台。あのときはもうね、「このまま舞台上で死んでもいいッ」とさえ思ったわ(大迷惑)。

 さて、そんな「レ・ミゼラブル」が、今年も5月から7月まで帝劇で、8月から10月まで博多、名古屋、大阪で上演されることに(なんと、日本初演30周年!)。それに先立って2月28日に帝劇で製作発表が行われたんだけど、ツイッターで「オーディエンス800人を一般から募集」という情報をゲットしたアタシは、迷うことなく即応募。12.5倍(1万人の応募があったらしいわ)という、恐ろしく高い倍率を突破し、行ってきたわ! ってアタシ、レミゼ関係で相当運使ってるわね……。

 製作発表では、キャストの紹介、フォトセッション、歌唱披露、キャスト数人の囲み取材があったんだけど、今回の最大の話題は、やはり「乃木坂46の生田絵梨花ちゃん(以下、いくちゃん)が、コゼット役で出演すること」。もうね、いくちゃんのときだけ、シャッター音の数があからさまに多い多い。取材陣、ほかのキャストにももう少し気を使って……。
 ちなみにアタシは、乃木坂46の曲は結構好きだし、いくちゃんのことも「あら、かわいい子ねェ」とは思っていたものの、彼女の歌を個別に聴いたことはなかったので、「どんな歌声なのかしら」「コゼットの歌、かなりキー高いけど大丈夫かしら」と、(他人ごとながら)ちょっぴりドキドキしていたの。でも……いくちゃんって、すごくきれいな声してるのね! さすが音大生。かわいくて華もあるし、コゼットにぴったりだと思ったわ。
 今回はほかにも、若手のキャストが新たに何人か加わっており、それぞれに個性的で楽しみ。てか、アタシもいつかまた、帝劇で歌いたいわ……!(ババア、どこまでも図々しい)

※そんなアタシから、唐突なお知らせ。
 帝劇ではないけれど、4月と5月に、ミュージカルに挑戦するよ!

「一人芝居ミュージカル短編集vol.2」
会場:Atelier Kanon(西荻窪)
日時:2017年4月1日(土)~11日(火)(エスムラルダVer.の日程はリンク先で確認を)
料金(税込):4,000円
チケット:3月4日(土)12時より、
http://ticket.corich.jp/apply/81021/014/
で発売開始。
詳細:https://note.mu/rickytickyasu/n/n6ba92ffc7a2a

「ミュージカル『人間の条件』」
会場:座・高円寺1(高円寺)
日時:2017年5月18日(木)~21日(日)
料金(税込):一般 4,200円、学生2,500円、プチプラシート(各回5枚)1,000円
チケット:3月1日(水)21時~14日(火)、
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=7465
で先行発売。
詳細:http://gsjoshikai.tumblr.com/

(水曜連載)

おすすめ写真集:「転調 生田絵梨花1st写真集」(集英社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507516/
ミュージカル レ・ミゼラブル公式サイト
http://www.tohostage.com/lesmiserables/

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200300
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 鋭すぎる競馬予想 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6