Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.11.14(月)

ノブコブ吉村激白! 芸人を狙う「ハニートラップ美女軍団」


【この記事はミステリーニュースステーションATLASからの寄稿となります】 http://mnsatlas.com/

ハニートラップ軍団の存在は事実?

11月13日放送の『サンデー・ジャポン』にて平成ノブシコブシの吉村崇が「芸人を狙う」ハニートラップ集団の存在を明かした。

番組では「最近は芸人が叩かれやすいので守りの姿勢に入っている」という話題になった。

かつて「破天荒キャラ」で売っていた平成ノブシコブシの吉村崇に向かって、爆笑問題の太田から「おまえ!破天荒キャラはどうしたんだよ!」と突っ込まれた際、吉村は「あくまで噂なのですが…」とハニートラップ集団の存在を告白したのである。

吉村によるとハニートラップ集団は美女を使い芸人に接触し、芸人のプライベートをネットで明かすなどの行動を行っているという。

それらの集団はこれまでも芸人界で存在が噂されていたが明確な証拠がなく「都市伝説」とされていた。

しかし「女に騙されプライベートを売られてしまった」「金品を請求された」という若手芸人の被害は後を立たず問題化していた。

今回、平成ノブシコブシ吉村が明かしたことは非常に大きい一歩であり、近いうちにその存在がより鮮明になる可能性も高く、タレントを管理する芸能プロダクションはもとより、警察もなんらかのアクションを起こすことになるだろう。

(文:ミッチェル横山 寄稿・ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イラスト:harveysart/123RF

http://mnsatlas.com/
「ミステリーニュースステーションATLAS」で検索





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6