Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.10.28(金)

ニュースで高樹沙耶のパンティ確認?「ふんどし」じゃなかったの?


【この記事はミステリーニュースステーションATLASからの寄稿となります】 http://mnsatlas.com/

愛好家引退疑惑に女性のふんどしファンもがっくり

10月25日に大麻所持の容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者。

彼女の自宅からは乾燥大麻が計55グラム押収され、ニュース番組などでも度々報じられている。

有名な美人女優に何があったのか世間は注目しているがそんな中、大麻に続いて高樹沙耶にはもう一つの疑惑が再燃している。

それは「ふんどし愛好家はすでに引退?」疑惑である。

高樹沙耶は芸能人時代、週刊誌やテレビ番組でたびたび「下着はふんどしを着用している」と発言しており、テレビ番組『シルシルミシル』ではクラシックパンツ(ふんどし)愛好家として出演をしていた。

ところが、一部のニュース番組で高木容疑者が自宅で洗濯物を取り込むシーンが公開され、その際に明らかに女性ものと思われる下着が映り込んでいたというのだ。

高樹容疑者の同居人は男性4人であり、女性物の下着は高樹沙耶のものと思われる。

また映像には女性物の下着は写っていてもふんどしのようなものは写っておらず、おそらく女優と同時に「ふんどしキャラ」も引退してしまったようである。

ちなみに高樹沙耶のふんどしは天然の麻や絹で作ったものであり「すごい快適です」と週刊誌等に語っていた。

もっとも女性がふんどしを愛用するキッカケになったのは愛用をカミングアウトした高樹沙耶の功績であるといわれ、彼女から影響を受けて現在でもふんどしを愛好している人たちにとって、今回の報道はかなりショックなことと思われる。

(文:ミドルサイズパンダ 寄稿・ミステリーニュースステーションATLAS編集部)
画像:本人が経営する「虹の豆 浮世離れ」Facebookより

http://mnsatlas.com/
「ミステリーニュースステーションATLAS」で検索





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6