Home > 芸能・エンタメ
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



芸能・エンタメ 2016.10.25(火)

高樹沙耶容疑者 テレビ番組での主張で逮捕が早まったか?


何かが狂っていった高樹

 元女優の高樹沙耶が25日、大麻取締法違反で逮捕された。現在沖縄・石垣島へ移住している高樹だが、今年7月に参院選に立候補していたのが記憶に新しい。

 高樹が千葉県南房総市に移住していた頃、当編集部の当時関係していた媒体関係者がボランティア体験に潜入したことがあるが、ただ高樹の持つ場所の雑用を無賃でさせるだけで、湿疹により体調が悪化するなど明らかに環境に問題があったという。当時から少し奇妙なそぶりはあったが、事務所を事実上の解雇ともいえる退社後、大麻合法化主張を強くしていったことで、何かが大きく狂っていったように思える。その後、見た目の変貌ぶりは参院選立候補時の通りだが、麻薬取締官はなぜこのタイミングで逮捕したのだろうか。

「TBSテレビの『爆報!THEフライデー』がきっかけとなった可能性が高い」と、ドラッグ関連書籍をかつて出していた出版関係者は語る。
「2016年10月7日に放送された同番組は『大麻報道で芸能界を干された女優・高樹沙耶は今…石垣島で驚きの生活を送っていた!』というもの。もちろん、国政選挙に出た時点でも、かなりマークされていたはずですが、テレビを通じて彼女の主張を扱われることはかなりセンシティブであるため、これ以上主張されてはたまらないと早くなったのではないでしょうか。メンツもありますから。
 先日も麻で町おこしをしていた人が大麻で逮捕され白紙になりましたが、やはり『表に出て目立つ所』で強すぎる主張を行うと、麻取にマークされやすいということです。これは芸能界でも同じことで、薬物疑惑が報道などで表に出てくると、内偵はされていきます」(前出の関係者)

 つまり、やりすぎたということか。医療大麻にもマイナスの影響があるが、テレビ朝日「相棒」の出演時代の作品の再放送がさっそくされなくなるなど、多くの過去作にも影響が出てきそうだ。

(文・楠尾 袋)写真:Wikipediaより 撮影:Nesnad(CC BY-SA)※トリミング




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6