Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.10.18(火)

ひそかに話題の「実話BUNKAダイヤモンド」の世界


芸能誌のように見えて、地道な企画が光る雑誌

 SMAPをめぐる4人の女たちをメインに、解散の舞台裏をブチ抜き大特集をしている新しい実話雑誌「実話BUNKAダイヤモンド」(コアマガジン刊)。こちら10月3日に発売となっているが、ネットや業界では意外な所が面白いと、ひそかに話題となっている。
 意外にもネットで受けているのは、西条昇氏による昭和のストリップ地方巡業レトロポスターコレクション。日本におけるその業界は来年には70年を迎えるなが~い歴史があるようだが、こちら、写真ではなくリアルさを追求したイラストなので、昭和30年代の独特なデザインと相まって、往年の手書き映画看板のような独特の趣があるのだ。なつかしい伝説の踊り子・仙波由季のインタビューも載っている。また最近ネットでも話題となったAV出演強要の裏側について、レジェンド男優太賀麻郎x中村淳彦の踏み込んだ対談が掲載されているなど、硬派な記事はもっと話題となっていいところ。
 他にも、消え行く全国の遊園地を4ページ特集したり、サブカルチックなコラム陣の中には海外の人体改造事情に詳しいケロッピー前田や当ブッチNEWS連載でもおなじみ瀬名あゆむが載っていたりなど、 地味なところにところどころ気になる要素がある。

「実話BUNKAダイヤモンド」はコンビニ・書店・ネット書店などで、まだ手に入るが(10月18日時点)、既に発売から半月経過しているのでお早めに。

(文・編集部I)

オススメ雑誌:実話BUNKAダイヤモンド Vol.1 2016年11月号(コアマガジン)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14469943/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6