Home > 芸能・エンタメ
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



芸能・エンタメ 2016.09.09(金)

なにかと不運続きの真野恵里菜。新CM出演で話題を集めるが、一部ファンの心配とは!?


映画撮影中止の不遇から流れが変わるか

 元ハロプロにして、現在は女優として活躍中の真野恵里菜(25)。ドラマに映画に、文字どおり、ひっぱりだこ状態といえるが(出演映画『闇金ウシジマくんPart3』が9月22日より公開。10月からは連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演)、そんな彼女の仕事で、目下、とりわけ話題を集めているのが『黄桜 呑』のCMだ。
「『ファイナルファンタジーレコードキーパー』以来、1年ぶりのCM出演ということに加え、なんといってもお酒、それも日本酒のCMで着物姿での出演ということで、ファンからしたら狂喜垂涎のお仕事。これまでのキュートなアイドル女優の印象とはまるで違った艶っぽい魅力が全開で、今後新たな仕事に繋がりそうな期待も含め、いろんな意味で注目といえるでしょう」(アイドル評論家)
 確かに、彼女にしてみれば新境地と呼んでふさわしい内容の仕事。だが、その一方で、一部ファンからは危惧する声もチラホラ……?
「実は、過去に『黄桜』シリーズや『呑』のCMに出ている顔ぶれが一部、微妙なんです(苦笑)。ざっと挙げると、高島礼子、水野美紀、田代まさし、美川憲一などなど。もちろん、歴史が長い分、ほかにも大勢のタレントが起用されていて、大半は問題なしといえるんですが、最近の彼女はというと、篠田麻里子やトリンドル玲奈らと主演した『リアル鬼ごっこ』や、同じく園子温が監督を務めた『みんな!エスパーだよ!』が大コケしたほか、最新主演作としてクランクインしていた『青の帰り道』が共演の高畑裕太事件の煽りで撮影中止に追い込まれるなど明らかに不運続き。流れがいまひとつなだけに心配する声もあるんです」(週刊誌記者)
 ちなみに『呑』のCMといえば、8月までは笛木優子が起用されていたが、彼女といえば韓国においてユミン名義で活動していたこともあり、かつて同国で猛烈な反日バッシングを浴びたのも記憶に新しいところ。周知のとおり、笛木同様、真野も大のつくほどの韓国好きであることで今回のキャスティングを気にする向きもあるようだが、むろんそのようなことは心ない者の言いがかりであり、ロングセラー日本酒CMの成功によって良い流れを呼び込めるよう、ファンとしては切に願うばかりだ。

(文・三橋りの)

オススメ写真集:ESCALATION 真野恵里菜写真集(ワニブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13403248/




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6