Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.08.22(月)

リオ五輪閉会式・安倍首相マリオに松岡修造がまさかのドン引き 国民の声を代弁!?


一国の首相がゲームキャラクターに

22日、リオ五輪閉会式が行われた。

 小池百合子都知事が大雨の中、着物でフラッグハンドオーバーセレモニーに登場し、五輪旗を受け取った。そこまではごく普通であったものの…。

 その後東京五輪を紹介するVTRで、安倍首相がマリオに変身、渋谷の街でマリオといるドラえもんがあえてマリオを立ててドカンを出し(この演出も突っ込みどころ満載=「どこでもドア」を出せばいいのに)、マリオが渋谷から地中を通じブラジルに現れる…するとリアルに切り替わり、会場のドカンから出てきたのはマリオに扮する安倍首相だったという演出。

 まさかのこの演出に、テレビ朝日に出演していたスポーツキャスターの松岡修造は、「えええぇ…」としばらく絶句、まさかのドン引き。もちろんその後は「これは斬新だわ」などと驚いてみせたのだが、視聴者もその素直な松岡の反応にびっくりした。

 キャスターの引きっぷりは、多くの人にも伝わった様子。それでも五輪御用マスコミはその驚きっぷりも肯定的に扱ったが、ネットでは(松岡修造のそれが)「何度見てもおかしい」「忘れない」などの声が見られた。一方で安倍首相の演出については「そこはマリオだろ…」「アイドルが出てのドン引きでなかっただけ良かった」(文意)などという意見も。
「日本のソフトパワーを示す」という目的のもと、なぜか私企業のキャラクターを首相に見立てる演出が良かったのかどうかは議論が残るところだが、ドン引きした心情を隠せなかった松岡修造は、素晴らしい。これからも率直な気持ちを表現してもらいたい。

(文・編集部I)
おすすめ文庫:大丈夫!キミならできる!(河出文庫)
http://books.rakuten.co.jp/rb/14280186/





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6