Home > 芸能・エンタメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.08.15(月)

SMAP解散・香取に近い共演者語る 結論が「非常に不条理」


放送できるギリギリの線か

 「SmaSTATION!!」で香取慎吾・他の番組でもSMAPメンバーと共演してきたテレビ朝日・大下容子アナが、15日の同局「ワイドスクランブル第2部」で非常に踏み込んだ発言をし、話題となっている。特集のコメントで、

「香取さんと14年くらいご一緒させていただいてるのですが、本当にまじめでひたむきでピュアな方。何よりSMAPのことをすごく愛してらっしゃる。ファンのことも愛している。その香取さんがこの解散という結論を出されたことに非常に不条理なものを感じます。メンバーどなたも悪くないと思うんですね。なのにこういう結論になってしまったんですけれども、みんなそれぞれに才能あふれる方なのでそれぞれの道で輝かれると思いますし、それを応援したいです」

と発言したのだ。

 この発言に含まれる「香取さんがこの解散という結論を出されたことに非常に不条理なものを感じます」「メンバーどなたも悪くないと思うんですね」は、かなりメッセージ性が強い、というか際どいところを突いている。というのは、ジャニーズ事務所サイドでは御用メディアを通じて(前マネージャーに育ててもらった)香取が特に頑なだったというような扱いとしているからだ。だが、その図式は誤っているのではないか、工作ではないのかという見方が、事務所パワーの通じないところでは囁かれている。それを裏付けるかともとれるコメントだった。

 大本営発表的意味合いが強い、他局の薄っぺらい報道よりも、番組を通じ長くSMAPメンバーと接してきた大下ならではのメッセージ、ファンの中でも心を打たれた人が多かったようだ。

(文・編集部)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6