Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.08.14(日)

SMAPが解散を発表。週刊誌が抜かなかった理由は「お盆休み」か


まさかの週刊誌がすっぱ抜けなかった理由は?

 13日、ネットメディアが一歩先に抜いた形となったSMAPの解散発表を予測する報道。ゴシップ系ニュースサイトのため「まさか」と信じていない人も多かったが、結果としては14日未明に事務所からの解散発表・コメントFAXが流れ、各新聞社・テレビ局もそれを報道する形で事実であったことが明らかになった(2016/12/31で解散、事務所への所属は継続)。
 なぜ週刊誌でもなくネットメディアが抜けるのかといえば当然事務所との表向き積極的な関係を持たない非公式なメディアだからこそ、かつ断片的な情報であっても記事にできるという特性故だが、むしろ事務所と一定距離を置いていて、かつ取材力があるはずの週刊誌はなぜ今回のネタを抜けなかったのか。
 お盆時期は印刷所、流通が休みのため発売もなく、それにあわせて紙メディア系は「夏休み」。彼らはまだ「アナログ(紙)ファースト」。商売抜きにしても14日早朝の時点で自社週刊誌系のネットでも記事にしていいはずなのだが、それでは肝心の週刊誌に誘導できないからやらないのだ(朝以降には記事が出る可能性はある)。
 ジャニーズ事務所側が今回発表するタイミング自体、週刊誌報道が後になる今を狙ったのは明白だが、今頃、家族サービスを諦め、情報収集のために休日出勤に切り替えている記者がたくさんいるはずだ。

 ところで今回の報道、メジャー新聞社・放送局系のネットメディアでも(一部の動画ソース貼付を除き)いまだほとんどがネットで写真を掲載していない=事務所のルールをかたくなに守っていることがわかるはずだ(当サイトを含む)。それだけジャニーズは、事実上メディアを支配しているのは実情なのである。

 しかし、テレビのリオ五輪の間に挟まるニュースが「SMAP」の話題のみで終わるのは、いくら時の重大な話題とはいえ、報道機関としてどうなのだろうか。

(文/楠尾 袋)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6