Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.33
    実話BUNKA超タブーVol.33

    コンビニ・書店で5/1発売 通常毎月1日発売 550円

    オフィス北野は"たけし利権”のため"芸能界のドン"が作らせた!? ビートたけし独立騒動の真相/ニッポン売春の歴史/電通とアディダス暗躍でハリルホジッチ解任 日本サッカー界の闇/大谷翔平と国産メジャーリーガーアメリカで罵詈雑言だらけの現実/嘘つき総理安倍晋三 嘘まみれの半生/ラーメン二郎もっとも無愛想な店は?/情報バカを喰い物にする健康保険業界の裏/環境汚染大国韓国/首都圏民度低い路線/芸能人オ◯ペット番付/山健組総帥の座に… ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年7月号
    実話BUNKAタブー7月号

    5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    TOKIO山口メンバー(元)女子高生淫行事件で激震 ジャニーズ帝国崩壊の真相/板門店宣言は韓国の無条件降伏だった/仲良くもないジジババに貴重な時間を奪われる町内会という地獄/韓国版ネトウヨ「クッポン」の醜悪差別っぷり/自衛隊にまつわる最低エピソード集/アラーキーのセクハラなんて生ぬるいエ□本業界の驚愕ハラスメント/事務所を独立した芸能人勝ち組負け組/OL座談会「わたしたちが絶対に◯◯◯したくない男」/世界の銃乱射事件大全 ほか

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマは崎陽軒の弁当だけで3ページ! 必見!

グラビアギャラリー
芸能・エンタメ 2016.07.20(水)

エスムラルダの2016年おすすめ夏ドラマ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載112

 


エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第112回 エスムラルダの2016年おすすめ夏ドラマ

 7月も下旬にさしかかり、2016年の夏ドラマもほぼ出そろったわね。みなさんは、何をご覧になっているのかしら。
 毎度のことながら、番宣を観た段階では「今期は、心惹かれるものは少ないかしら」と思っていたアタシ。でも、第1話の評判とか聞くと、にわかに観たいドラマが増えちゃって、すでに5本観ているわ……(そして今後もう少し増えそう)。
 というわけで、とりあえず現時点でチェック済みのドラマのみ、簡単に紹介するわね。

 月9『好きな人がいること』(フジ系)。今のところ、感情移入できる登場人物はゼロ(って、ババアオカマが20代の若者たちの恋愛模様に入れ込むのもアレよね)だけど、菜々緒演じる恋敵?が、やはり素晴らしい。ヒール(悪役)道をまっしぐらに突き進む菜々緒様、ほんとすがすがしいわ。

 火10『せいせいするほど愛してる』(TBS系)。アタシ的には今のタッキーのビジュアル、かなり好き。内容的にはツッコミどころ満載だけど、タッキーを愛でるためだけに、とりあえず観続けるわ。

 金10『神の舌を持つ男』(TBS系)。かつてこの枠で放送された『ケイゾク』が好きで好きで仕方ないアタシは、堤幸彦監督×TBSというだけで、つい観てしまうの……。これはこれでアタシは嫌いじゃないけど、視聴率的には確かに、苦戦しそう。

 土9『時をかける少女』(日テレ系)。実は今期、一番楽しみにしていたのが、これ。原作も原田知世主演の映画も好きだし、ここ数年、周りの友だちに「この子、きっと伸びるよ!」とプッシュしていた黒島結菜ちゃん主演だし、竹内涼真くんはイケメンだし、なんといっても「夏の青春ドラマ」ってだけで、ババア、キュンキュンくるのよ……。

 日22時半『そして、誰もいなくなった』(日テレ系)。今のところ、アタシの大好きなサンドラブロック主演のB級映画『ザ・インターネット』にかなり似てるんだけど……。今後の展開に期待。この手のサスペンスドラマって、途中でイライラして「もうええわ! 最終回だけ観る!」と思ってしまうこともあるので、最後までうまく引っ張ってほしいわ。

 ちなみに『仰げば尊し』(TBS)、『HOPE』(フジ)あたりも気になっているんだけど、『真田丸』を入れると日曜夜だけで4本になってしまうので、断念。てか日曜日、ちょっとドラマ多すぎない?

(水曜連載)

写真:日本テレビ系連続ドラマ『時をかける少女』事前告知より

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバー(最新10件)はこちら →
http://mensbucchi.com/rensai-bn/20160629200337
(コピペして検索窓に)


おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13507222/








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル フジテレビ ロコドル ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6