Home > 芸能・エンタメ
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



芸能・エンタメ 2016.06.06(月)

『ガキの使い』謎のカットで東幹久が抹茶まみれで登場! 自主規制か?


【この記事はミステリーニュースステーションATLASからの寄稿となります】 http://mnsatlas.com/

放送できない何かがあった?

6月5日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で謎のシーンカットがあり一部でさまざまな憶測を呼んでいる。

この日の企画は「サイレント図書館」。メンバーが図書館でシャッフルで罰を受ける人気企画だが、ゲストの東幹久の受けた罰ゲーム「抹茶の粉じょうご飲み」がまるまるカットされ、過去の総集編および海外で「サイレント図書館」が大ブームという特別映像がおよそ10分間に渡り放送されたのだ。

映像が終わると、東幹久はいきなり抹茶まみれで登場。「抹茶の粉じょうご飲み」がカットされた理由は明かされなかった。収録後に東幹久側からNGが出たのか、食べ物を粗末にする企画ゆえカットされたのか(ただし直前に同様の罰ゲーム「お酢美顔器」は放送している)理由は不明である。

なお今回の放送は構成がいろいろとおかしく、唐突な総集編および海外の映像の挿入。尺が足りかったのか、2週にまたがる企画だったりと終始バタバタな印象が拭えなかった。

もっとも、放送尺の問題はカットされていた「抹茶の粉じょうご飲み」を放送すれば足りていた可能性もあり、やはり編集中に何かの問題があって意図的にカットされたとしか考えられない。

ちなみに「サイレント図書館」が海外で大ブームというのは本当で、『ガキの使い』の構成作家をつとめる高須光聖がラジオで「YouTubeでサイレント図書館を見た海外のテレビスタッフから企画買取の相談があった」ことを明かしている。

企画の買取は古くからテレビ業界で行われており『マネーの虎』『料理の鉄人』は海外に企画が輸出され人気番組に。逆に『クイズ$ミリオネア』は海外の企画を日本が買い取ったものである。

(文・北島あいら ミステリーニュースステーションATLAS編集部 寄稿・ミステリーニュースステーションATLAS)
http://mnsatlas.com/
「ミステリーニュースステーションATLAS」で検索




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス オススメ ローカルアイドル 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6