Home > 芸能・エンタメ
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



芸能・エンタメ 2016.04.28(木)

くりぃむ有田、一般人と交際発覚でローラに迫る暗雲


有田哲平フライデーで「ダミー」が効かなくなったローラは話題がなくなりピンチに!?

 くりぃむしちゅーの有田哲平が4月28日発売の雑誌「FRIDAY」(講談社)にて、3億円といわれる豪邸での美女と半同棲写真を掲載された。肝心の女性はローラではなく一般人で、芸人仲間でも一部しか知らないという。
 ローラの事務所は、過去交際報道当初は有田との疑惑が出た際嫌がっていたものの、ローラ父親の事件でローラの活動に支障が出ることを懸念したことから、それらから話を逸らすために積極的にこのネタを活用するようになり、それにマスコミも追随していた。有田もローラも交際自体は一貫して否定はしているが、有田はその事情に応じ、あえて他の交際を表に出さないようにしていたのだろう。そのため、マスコミの多くは、有田との結婚の可能性にかけていかにもな記事を直近まで掲載していた。だが結果それらは大外しということとなるし、特に3月30日入籍説などはまったく根拠がなかったこととなる。

有田が豪邸を買えるのは事務所のギャラ分配率の良さか

 そもそも疑わなかった理由は有田が豪邸購入したことが、芸能人との結婚をリアルに想像させるものではあったため、ローラだと多くの記者は信じていたようだが、有田がピンで多く露出する深夜テレビ番組では「彼は付き合っていないな」と思わせる言動を度々していた。豪邸が買えたのも、彼の所属事務所はくりぃむしちゅーとマツコ・デラックスが2大メジャーといえる小さい事務所で、吉本のように育成や劇場にお金をかける大きな事務所でないことから、売れっ子への分配率が高く、結果恵まれていたから高収入だった、というだけなのかもしれない。現在交際中の女性との結婚を念頭に置いているのだろうが、たまたま環境が整ってしまい、このような「ローラ交際」説の継続報道となってしまったのが真相だろう。

 問題は、ローラだ。父親の事件はすでに沈静しているので現在の芸能活動に支障はないにしろ、こんどはマスコミにも追いかけられなくなり、たいして話題が無くなってしまうからだ。直近も熊本にお忍びで炊き出しへ行くなど献身的なイメージではあるが、ここは大胆な恋愛を発表するなど浮いた話題で花火を打ち上げないと、後進も多く枠が限られたハーフ・クォータータレント市場ではもう勝ち残れない状況になりかねない。明らかに恋愛はそれなりにしている年齢だろうし、もう「本物の恋愛」を発表してもいいのではないか。芸能界の重鎮のパワーにも、永遠には頼れないだろうし…。

(文・ペヨピバヒソド西)

おすすめ書籍:THE ROLA!! (講談社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/11796347/




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ TERAMAGAZINE エスムラルダ 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6