Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.34
    実話BUNKA超タブーVol.34

    コンビニ・書店で6/1発売 通常毎月1日発売 550円(税込)

    米朝軍事同盟まさかの成立/50代以下には絶望的な人生が待っている地獄の未来年表/麻生太郎とんでもない差別主義の暴言王/創価学会&池田大作ゆかりの地めぐり/日本大学アメフト「悪質タックル事件」腐りきった真相/韓国とキムチの気持ち悪い真実/鉄腕!DASH!!なんてやれるのは超絶ヒマだから TOKIOはジャニーズのお荷物グループだった/表参道の美女20人に訊いてみた「男の部屋に行く=◯◯◯OKなのか」/関西ヤバい路線ランキング/山口組分裂の深層… ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年8月号
    実話BUNKAタブー8月号

    6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    日本大学理事長田中英寿の正体/日大アメフト内田監督バッシングで日本ますます貧乏に/もはや安倍を切り捨てる創価学会 公明党の思惑/アメリカVS北朝鮮悪行対決/パワハラ大国韓国の象徴大韓航空最低な実態/刺し身が一番まずい居酒屋は?/貧困沖縄風俗の現実/恐怖のロシア帝国 ほか

     

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマは90年代サブカル論争/御朱印ガールの2本立て!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
芸能・エンタメ 2016.04.11(月)

映画『セーラー服と機関銃-卒業-』が大ゴケした本当のワケとは?

 


メジャー映画主演は荷が重すぎた!?

 角川映画40周年記念作品として製作された、橋本環奈(17)主演の『セーラー服と機関銃-卒業-』。試写会を見たアイドル評論家や各メディア関係者らがこぞって太鼓判を押し、「名作間違いなし!」などと絶賛するなど、前評判は上々だったが、公開してみれば各館異常なまでの不入りで、「自分が見た回の客はたった十数人だった」(某誌編集者)といった声まで聞かれる始末。なぜ、このようなテイタラクになってしまったのか?
「先日もテコ入れのためか、前田弘二監督と出演者の安藤政信が上映前にトークイベントを開きましたが、今後の観客動員に繋がるかは微妙。そもそも本当に見たかった人は公開早々とっくに見に行ってますからね。いまの状況を考えるなら、主役の橋本こそがイベントに登場すべきとも思われるのですが、ネット上で敗因や戦犯問題など散々論争が繰り広げられている中にあって、表舞台に出づらいというのが本音でしょうね」(芸能記者)
 とはいえ、ネットにおけるユーザーレビューを見る限り、主演の橋本の演技や存在感について否定的な意見を言う者はほとんどいないのが実情。フツーに考えればフツーにヒットしていてもおかしくなさそうなのだが……。
「薬師丸のオリジナル版の続きものという半ば強引な設定のせいで、一部わかりづらくなってるのは確かですが、その辺はあくまでエンターテインメントとして頭を切り替えて見ることは十分可能。じゃあ、なにが問題か? といえば、やはり、キャスティングというしかないかと。『1000年に一人』や『天使すぎる』肩書きでアイドル・ファンにはお馴染みですが、一般の知名度はまだまだということなのでしょう。ちなみに今年に入って彼女が出演したゴールデンのバラエティ番組は7本。ドラマは去年今年と0本。全国238館公開の大作の主役に抜擢されたこと自体、1000年に一人の奇跡と呼べるかもしれません(笑)」(別の芸能記者)
 主題歌であるお馴染みの同名曲の橋本バージョンのシングルは現時点オリコン最高11位。元祖・薬師丸版が同1位(5週連続!)を記録し、さらに2006年放送のドラマ版の長澤まさみ(星泉名義)のそれが同4位を記録したことを考えると、やはり、まだ橋本に対する世間のニーズ不足は否めないものが。来年にも主演作(Sexy Zoneの佐藤勝利とW主演)『ハルチカ』の公開を控える橋本だが、この1年で、なんらかの知名度アップ作戦を行なわないと、再度(さらに)厳しい審判が下される可能性もありそう??? 
 ただ有名作の続編ということもあり、見る側のハードルが上がってしまったことも事実で、被写体としての橋本の美しさは誰もが認めるところ。なんとか次回作で挽回し、人気女優の道を歩いてほしいし、橋本ならできるはずだ。

(文・ゴーゴータイムス雑賀)








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 







募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 山口明 美しさ勉強講座 童貞 アイドル ロコドル フジテレビ ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 枡野浩一 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6