Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.36
    実話BUNKA超タブーVol.36

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円(税込) 

    オウム真理教30年大総括/麻原彰晃亡き後残された信者たちの危険性/添加物まみれの飲み物リスト/安倍政権の不手際 西日本豪雨は人災だった/真夏の残酷ショー「甲子園」主催 運動部「熱中症」リスク指摘する朝日新聞の欺瞞/大阪内格差の実態/水道民営化でもはや貧乏人は水も飲めない/60過ぎたら何も美味しくない楽しめない 老人になる前に絶対やっておきたいこと/韓国の未成年犯罪/子育てが地獄な国ニッポン 産んだら貧困まっしぐら&周囲からは白い目 ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年10月号
    実話BUNKAタブー10月号

    8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    がんの原因になる食品実名リスト 体を壊す5大食品添加物徹底解説/無能安倍政権によって甚大な被害発生 現地ルポ 西日本豪雨から1カ月広島岡山の絶望的惨状/日本軍の作戦ワースト10/貧困若者から搾取した税金使い放題 老人がおカネで得する方法/オウム潜入の思い出プレイバック/死刑のある野蛮国家日本より韓国はるかに文明国/全66品ジョイフル一番まずいメニューはどれ?/綾瀬はるかくびれ丸出しF乳爆揺れ腹踊り/神戸山口組の大重鎮に異変/前澤友作の暴走が止まらない ほか

     ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評掲載中! 今月のテーマはエ□本の思い出!

グラビアギャラリー
【コアな視点で知の可能性を探求する同時代人のための新書シリーズ・コア新書】

少年ジャンプが1000円になる日~出版不況とWeb漫画の台頭~/大坪ケムタ
↑漫画アプリはどうやって収益をあげているの?/各社Web漫画サイトのヒット戦略は?/出版不況本当はどれくらいヤバいの?
SNSは権力に忠実なバカだらけ/ロマン優光
↑これは百田尚樹へのラブレターである!
覚醒剤と妄想-ASKAの見た悪夢ー/石丸元章
↑本書はASKAへの応援歌である
文学としてのドラゴンクエスト 日本とドラクエの30年史/さやわか
春樹より深いドラクエの世界 ↑荻上チキ・Session-22(TBSラジオ)で特集!
暗黒ディズニー入門/高橋ヨシキ
愛と感動…だけじゃない! ↑ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(TBSラジオ)で特集!
(Link to Amazon)
芸能・エンタメ 2015.07.27(月)

27時間テレビラストで「たんぽぽ」白鳥が暴れたのはなぜか?

 


白鳥のあの状態は、本人のせいではないかもしれない

 フジテレビの「27時間テレビ」番組中(26日午前6時過ぎ)にバンジージャンプのギネス記録に挑戦していたお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子が脳震盪(のうしんとう)を起こしドクターストップがかかったのはスポーツ紙などで既報だが、無念なのか26日夜、番組のエンディングに再バンジーを懇願、「たんぽぽ以外は全部うまくいきましたよね」(矢部)と止められて番組終了という後味のなんとも悪い展開となった。しかしここで飛んだら飛んだで局は安全管理をさらに責められることとなるため、飛ばさないのが正解なのだが、(台本演出の可能性もあるにせよ)このようなハプニングでスタッフが抑えず放送事故寸前の状況をあえて作りそのまま流すフジの感覚には、非常に問題があるのではないだろうか。
 本編においての10回のジャンプでドクターストップ自体は正しい判断だが、そもそも企画の安全確認をちゃんとしていたのかが非常に怪しい。ギネス芸人の彼がいることと、相方の川村が裏番組となる「イッテQ」で体を張っていることからの提案だというが、そもそも体力的に、一般的な芸人である白鳥が、世界一の記録と張るという企画自体に無理がある。

 番組終了後、ネットでは(白鳥の「再バンジー」懇願行動で)エンディングが台無しという批判の嵐だが、しかし、あのエンディングでの白鳥の荒れようを責めるのは酷かもしれない。これはウラは取れないため事実かどうかはわからないが、番組終了後も現地にいた人のツイートによれば、番組終了後もまだ白鳥はごねていたとか。ということは(番外編収録をしていた可能性も否めないが)本気で一時的に錯乱していた可能性もある。脳震盪の症状は(まれだという説もあるが)記憶が失われることが起こるため、問題が生じた時のことを思い出せなくなる症状も起こりえるのだそう。さらに、思考障害、イライラなども後症状で起こることがあり、常識的に受け入れられない懇願をしたり、エンディングの司会への「冷たいな!!」(白鳥)という理不尽な怒り方を見る限りでは、脳震盪後症候群などの可能性もあったかもしれないのだ。判断は医師にしかできないため推測となるが、フジテレビは検査などアフターサポートをすることが重要だ。
 まったく関係はない内輪の話だが参考までにいうと、記者の知人にも、温厚な性格から、交通事故にあった直後怒りやすい人に性格が変異した例もあるので、脳内の症状は軽く見てはいけない。その後の生放送などの仕事がちゃんとこなせていればいいが、あの時の白鳥の状態が後遺障害にならない、通過的な症状であることを望みたい。
 いくらバラエティのお約束を無視したエンディングといえど、責めるべきは白鳥ではない。

(文・編集部I)

(参考:六訂版家庭医学大全科,メルクマニュアル医学百科)

おすすめ書籍:処女芸人(扶桑社)
http://books.rakuten.co.jp/rb/12119973/








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 






募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 美しさ勉強講座 新日本プロレス 山口明 アイドル ロコドル ローカルアイドル 童貞 フジテレビ 瀬名あゆむ 韓国 中国 枡野浩一 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6