Home > 芸能・エンタメ

スマホ表示はこちら


||||日替わり連載陣||||

毎週月曜

瀬名あゆむのAV vs アイドル

隔週火曜

新日最強通信

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.28
    実話BUNKA超タブーVol.28

    座間9人事件でも異常性癖の餌食に悲劇の女性被害者史/実は全然可愛くない女優ランキング/医療品業界のブラック事情/バカが着る服&身につけるモノ/2017年を彩ったバカ大集合/ラーメン二郎猿マネ36店地獄めぐり/自殺大国ニッポン/空気の読めない貴乃花でも変えられない相撲界の隠蔽体質/東京で一番行きたくない観光地/電車で激安帰省する裏ワザ×21/トランプ劇場に利用された安倍 ほか

    コンビニ・書店で12/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2018年1月号
    実話BUNKAタブー1月号

    朝ドラ『わろてんか』放映記念 お笑い独占企業吉本興業暗黒体質/バカ議員当選させた民度低い市町村/元AVライター狂ったAV業界への決別/土建屋のせいで貧乏人がますます貧乏に/中国の独裁者習近平恐るべき素顔/杉作J太狼XS×ロマン優光 最上もがと女子校生流行語に激論/池に落ちた小池百合子/鬼畜犯罪者20/本当に13万以上のスマホが必要ですか?iPhoneX買うヤツはマヌケ ほか 11/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
まんが死ぬかと思った悲惨な話

 

実録!体験談刑務所の中 正直シャバより幸せです!

 

まんが不幸な人

 

実録悪い人DX

 

関わったら負け!!地雷ニンゲン地獄変

 




芸能・エンタメ 2014.05.06(火)

中編『サザエさん』黒歴史ランキング

 


>>>前編より

第7位「全自動卵割り器なるものが…」
 神回として伝説となっている『父さん発明の母』に登場する、卵を割るだけの機械。この機械で割った卵を食べたマスオの「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛」という叫び声もネットの定番となった。2012年の「1億3千人が選ぶアニメ&特撮ヒーロー&ヒロインベスト50」(フジテレビ)で発表されたエピソードランキングでは堂々2位に入り、さらにその1年後にも「秘蔵映像」として一部が再放送されている。

第8位「“波平通り”という街があった!」
 かつて大ヒットしたパチモノグッズ「サザエボン」。その二番煎じで生み出されたのが「鉄わん波平」だった。このグッズが最初に売りされたのが大阪のディープエリア十三(じゅうそう)だ。街はヒットにあやかって、なんと商店街の名前にこのキャラを使用。当然のように問題となり、いまではすべて撤去されてしまったという。

第9位「波平像の毛が何度も抜かれる!」
 世田谷区桜新町の「サザエさん通り」に設置された磯野波平の銅像。ところが髪の毛が何者かに引き抜かれて持ち去られてしまう事例が発生。すぐに修復したが、すぐにまた抜かれたり勝手に植毛されたりする事件が起きた。
 今度こそはと「植毛式」まで行って修復したが、半年後にまた引き抜かれてしまった。現在は当局が行方を追っているという。

第10位「波平の問題発言!?」
 2010年6月に放送された『父さん若色ブルゾン』というエピソードで、波平は清掃作業員に間違えられ、「けしからん! 不愉快極まりない」と職業蔑視ともいえる発言をして物議を醸した。

第11位「大工のジミーがうざすぎる!」
 2010年頃に、突如として登場したチャラ系のキャラクター「大工のジミー」(本名は「金次郎」)に対して賛否両論が渦巻いている。茶髪にヘッドフォンで、語尾に「ッス」を付ける話し方など、そのキャラは作品内では異色だ。脚本家によれば、ジミーも原作マンガに登場しているというのだが…。

第12位「甚六さんは受験シーズンだと現れない!」
 磯野家の隣に住んでいる、万年浪人生の甚六さん。彼は、1~2月頃の受験シーズンになると、ほとんど登場しなくなる。番組側が実際の受験生に配慮して、浪人生というキャラをこの時期だけ封印しているためだ。

第13位「カツオの声優は大山のぶ代だった!」
 放送開始時にカツオの声優を担当していたのは、ドラえもんの声でお馴染みの大山のぶ代。体調不良を理由にわずか3ヶ月で降板している。大山のぶ代が声をアテている当時の映像は奇跡的に現存している。

第14位「サブリミナルで韓流ゴリ推し!?」
 カツオが遊びに行った花沢さんの部屋に「DBSK」というロゴの入った5人組アイドルのポスターらしきものが貼ってあった。これが韓流アイドル東方神起(DongBangShinKi)のことではないかと指摘され、フジテレビの韓流サブリミナルの疑惑としてネットを中心に大いに炎上した。

>>>後編へつづく

 

(文・編集部)

オススメCD:『サザエさん音楽大全』(ユニバーサルミュージック)







  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス 童貞 美しさ勉強講座 アイドル フジテレビ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット ロコドル NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6