Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.23

    学力ワースト都道府県/ニッポンは格差だらけの地獄社会/今さら共謀罪で大騒ぎする国民の憐れほか

    コンビニ・書店で7/3発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年9月号
    実話BUNKAタブー

    9月号 第3次安倍内閣スキャンダルの歴史/小池百合子嘘と欺瞞の半生/キムタクVS中居正広どっちが性悪? 7/15発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2017.02.23(木)

【閲覧注意】キミは犬のアレともいわれる海の生き物、ユムシを知っているか 国内でも一部で食用に


ゆるゆると動いて尖端から水を吐き出すスゴイ生き物

 ユムシというものをご存知だろうか。「ユムシ動物門ユムシ綱ユムシ目ユムシ科ユムシ属」の無脊椎動物で、海(砂地)にいるものだ。

 諸外国ではスプーンワームと呼ばれる。韓国の水産市場や、中国の一部では食材として非常に手に入りやすい。韓国では「ケブル」と呼ばれ、主に刺し身などで出てくるのだが、この韓国名のケブル、どういう意味かというと、オス犬のシンボルを指すのだそうだ。

見た目にうにょうにょと動き、さらに手に取れば警戒してか水をピュッと発射するので、どうしても男性の皮かむりのそれをイメージしてしまうのだが、サイズ的には韓国人の言うように犬に近いのかもしれない。上下を切って内蔵を取り除き、刺し身になってしまうと、ミル貝やツブ貝のような味がして意外と美味しい。焼いてもホルモンのような旨さ。
 日本では釣り餌に使われ、それでもわずかに北海道の一部(石狩地区など)ではジンギスカンに入れたり生姜醤油などを用いて食用とされているが、市場に出回ることはほとんどない(国内では釣り餌としてなら購入は可能)。
 自力で調理せずに簡単に体験したいのであれば、韓国の観光系水産市場に行けば大量に泳いでいるので指をさせば、すぐに調理して、食堂で食べさせてくれる。

 奇食好きの方はぜひ一度チャレンジしてみてはいかがだろうか。

(文・楠尾 袋)写真:arrxxx/123RF





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

◆8月3日発売コア新書を予約◆
(Amazon)

瀬名あゆむ新刊(コア新書)


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ アイドル 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット ウンザリ NHK
Powered by Vivvo CMS v4.6