Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2015.07.31(金)

パクチー好き必食! 富士そば新メニュー「冷やしパクチーそば」


マニアには非日常感がたまらない!?

 「パクチーは好きだけどエスニックなお店にいかないと食べられない……」というパクチー難民に朗報! 格安そばチェーンとして東京ではお馴染みの富士そばから、斬新な夏メニューが登場。それが「冷やしパクチーそば/うどん」(450円)だ。
 名前の通り、冷やしそばにパクチーが乗ったもの。パクチーはデフォルトでも十分な量だが、もっとパクチーを摂取したいという重度のパクチー中毒患者に向けに「パクチー増量」(150円)の追加メニューもある。富士そばさん、わかってらっしゃる。
 パクチー以外の具材は、蒸し鶏、ワカメ、薬味のネギとわさび。今回行った高田馬場店ではなかったが、吉祥寺店では梅肉ソースがかかるようだ。ヘルシーな蒸し鶏は暑さで弱った胃に優しく、不足しがちなタンパク質を苦なく摂取できる。また、わさびとパクチーの相性が意外とよく、相乗効果で清涼感を高めてくれる。そばチェーンを敬遠したくなる独特のダルい味をかき消してくれる。
 正直、食べる前はネタ的なメニューかと一抹の不安があったが、パクチーと冷やしそばの相性は抜群。パクチーが入るだけで、いつものそばが異国の料理かのような非日常の味わいに。気分転換にも持って来いだ。
 7月29日現在、このメニューを扱っている店舗は、高田馬場店、吉祥寺サンロード店、吉祥寺店、綱島店、荻窪北口店、川崎東口店の6店舗らしい。
 この夏流行ること間違いなしと思われるこのメニュー、是非とも先取りして頂きたい!

(文・編集部)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6