Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.23
    実話BUNKA超タブーVol.24

    加計学園汚れた正体/日本を侵食する韓国/人が死にやすい都道府県/地方都市が絶望的/ピスケン&石丸元章が潜入芸能人経営の店 ほか

    コンビニ・書店で8/1発売 通常毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年10月号
    実話BUNKAタブー

    10月号 蓮舫や白鳳バッシングで日本人の醜悪さここに極まれり 日本は外国人差別が当たり前の国/災害リスクが高い都道府県/ペット業界の闇/2017年の流行りモノが全部残念/まずい冷やし中華 8/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2015.05.01(金)

社会復帰支援居酒屋「新宿駆け込み餃子」は歌舞伎町感満点!


新宿にまたインパクトのあるお店が!

4月24日、東京・新宿歌舞伎町のどまんなかに、「新宿駆け込み餃子」というお店が開店した。このお店ほど歌舞伎町らしいお店はない。というのは社会生活が困難になった若者や服役経験者など仕事を見つけることがむずかしい人たちが働ける場を作り、再犯防止につなげ、再出発支援を行う居酒屋だからだ。同店での再チャレンジにより彼らが社会との接点をもうけることで、一般社会への恐怖心や猜疑心、先入観などの改善が進むことを目的としている。

隣には風俗案内所という雑居ビルのロケーションだが、場所としては歌舞伎町セントラルロードを新宿東宝ビル前に進み、ビル前を右へ曲がってまっすぐ1分程度の左側と非常にわかりやすい場所にある。

店名の『駆け込み~』 といえば歌舞伎町で「駆け込み寺」という相談所を営んできた玄さんが浮かぶと思うが(ドキュメンタリー化、書籍化・ドラマ化もされた)、構想の原型は彼によるもの(企画は一般社団法人再チャレンジ支援機構による)。駆け込み餃子は(いまのところ)歌舞伎町にしかないインパクトのあるお店。せっかくこの街にきたらこのようなお店も体験しておきたい。餃子の他、馬刺し・おでんを売りに、江戸の「火消し」をイメージした男気のある内装で勝負するという。そのコンセプトはオススメしておく。営業時間、席数、住所の確認、予約はホームページから。

新宿駆け込み餃子
HP http://www.kakekomi-gyoza.com/

(文/編集部I)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]

運営者情報
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 山口明 杉作J太郎 童貞 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス アイドル フジテレビ 美しさ勉強講座 韓国 中国 オススメ 枡野浩一 ダイエット NHK ウンザリ
Powered by Vivvo CMS v4.6