Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.21
    実話BUNKA超タブーVol.21

    昼飲み最強コスパ居酒屋チェーンどこ?/浅田真央タブーだらけの引退女王/関東VS関西/北朝鮮だけが悪いのか?諸悪の根源やはりアメリカ

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年7月号
    実話BUNKAタブー

    7月号 一番まずいフライドポテト出す店は?/ハゲの98%は薬で治る/行きたくない県 5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2015.03.09(月)

博水社の「わるなら抹茶」「わるなら赤しそ」で自宅が居酒屋に早変わり!


料理からお酒に手軽に楽しめる「和風シリーズ」

 昨年末に発売され大好評だった、博水社の「わるなら抹茶」と「わるなら赤しそ」が、リニューアルされて再発売されたとの噂を聞きつけ、さっそく試してみましたよ。
 2月24日から全国の量販店で販売されている「わるなら」シリーズは、焼酎やラテに足すのはもちろん「抹茶」はアイスにかけたり「赤しそ」はドレッシングにしたりと、自宅の料理の幅まで広げてくれる商品だ。
 ネットで話題の抹茶ビールも簡単に作れるので、自宅がまるで居酒屋に変身してしまうのだ!

 肝心のお味はというと、「わるなら抹茶」は苦みは強くなく甘みも抑えめ。かなり上品な仕上がり。抹茶好きはもちろん、抹茶が苦手な人こそ試してほしい味となっている。
 逆に「わるなら赤しそ」はシソの香りと酸味が存分に楽しめる、かなりパンチのきいた味だ。そのままペロリとなめても美味しくいただける。ソーダなどで割ると子供も喜ぶのではないだろうか。
 ちなみに博水社のホームページで簡単アレンジレシピも公開されている( http://www.hakusui-sha.co.jp/recipe/ )。随時更新されているので、色んな飲み物食べ物に挑戦していきたい。

購入はこちらから
http://www.hakusui-sha.co.jp/products/warunara.html

※この商品は割り物であり、お酒ではありません。また炭酸は入っていません。

(文・FUTOSHI)





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 鋭すぎる競馬予想 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6