Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.18
    実話BUNKA超タブーVol.18

    【月刊化】歴史的賄賂大国韓国の実態/講談社漫画編集部呆れた内情/トヨタブラックな歴史

    コンビニ・書店で2/1発売 530円

  • 実話BUNKAタブー 2017年4月号
    実話BUNKAタブー

    4月号 住みたくない都道府県ランキング/嵐スキャンダルの歴史/ロマン優光×杉作J太郎社会時評・長谷川豊コラム【新連載】 2/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2014.09.03(水)

新宿・老舗飲み屋街の個人店に、監視カメラ激増のナゾ


わずか数坪のお店に監視カメラが3台も… 

 新宿の思い出横丁や、ゴールデン街などの老舗飲み屋街の飲食店に防犯カメラが続々設置されている。警察や商店街が防犯カメラを増設するのはわかるが、例えば思い出横丁にはわずか数坪のカウンター店にも関わらず、1店舗に3-4台の監視カメラが設置され、近くのお店も同様に設置。外から見ると監視モニタが視界にいくつも入る異様な光景が一部に見られる。

 外国人観光客や女性にも安心して楽しんでもらうため…というのは建前。実際にはもっと深刻な理由がある。
「もともと酔っ払いばかりなので、まれに払い忘れて帰っちゃうような人はいるんですが、計画的に無銭飲食する悪質な輩がいるんです。当然近隣店で情報交換して再来すればすぐ通報しますが、あるお店では暴行まがいの騒動もあって怖いので監視カメラを設置することにしました」 (飲食業)
「監視カメラが増えたのは、昼間の不在時に勝手に店に入って荒らして行く人がいるから。もちろん閉店後にお金は置いてきませんが、小さいお店だと警備会社にも入ってないですからね」(飲食店店員)

結構な頻度で飲食店も犯罪被害にあっているようなのだ。

自衛のため仕方なくの防犯カメラ。老舗店に監視カメラは粋じゃないが、古い街は路地が多いため死角も多く、証拠保持のためには仕方ないのかも。

(文・編集部I)写真:(C)amornme / 123RF.com ※画像のIP表示を修正





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼3月3日発売!予約を!

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 













募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 ローカルアイドル 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 フジテレビ ロコドル 新日本プロレス 中国 オススメ
Powered by Vivvo CMS v4.6