Home > 食・グルメ
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



食・グルメ 2014.07.12(土)

ショック! 学生街が職場だと太る?


ラーメンの街が仕事場だった人に聞いてみました

「学生街」といえば食べ物が安いイメージがある。大量の学生を狙った飲食店が多数存在するのも特徴だ。最近は学生の多い街に事務所を持つ会社も増えてきた。そんな街が職場だと、もしかして太るのではないか? 
 例えば早稲田大学や富士大、その他専門学校・予備校の集中する学生街であるほか、ラーメン激戦区としても有名な東京・高田馬場~早稲田界隈。ラーメン業界では馬場に出店してやっていければ一人前であるとも言われ、ラーメン店は高田馬場近辺だけでも約50店、早稲田を含めて約70店舗(食べログより推計)がしのぎを削る。競合が多ければ旨い店しか生き残れない。そのため「高田馬場に来たらラーメン」は定番だ。これは太りそう。
 他にもこの街に多い食べ物がある。「あぶら物」「大盛り」がデフォルトの定食屋だ。太りたくない女子向けのおしゃれなお店も点在するが、やはり男子向けのお店は定番だ。最近は個人店が閉店しチェーン店が増え「大盛り」は減少傾向にあるが、「あぶら物」のお店は、偏見抜きに他よりも多い印象がある。これもデブの元になりそうだ。

 さて、こんな学生街で長く暮らしている、馬場歴20年を超える3人の中年男性に噂は事実なのかを取材してみた。

 Aさん(40代、以下同)は編集業でこの街歴20年以上。仕事で高田馬場に来ているが、下町在住だ。体重70kg台。さきほどまでラーメンを食していたのか額に汗をかいている。
「ラーメンは毎日1食必ず食べています。内臓を悪くしていましたが、最近良くなったのでまた食べているのです。この街はラーメンの新店や名店がかなりの頻度で出てくるので飽きないんですよね。今残念なのは、べんてんが閉店したことです」

 Bさんは現在は無職で、元デザイナー。この街に10年以上住んでいた。100kg台。ドラえもんのような体重移動をする。現在は2駅ほど離れた所から通い、日々馬場付近のゲーセンで遊んでいる。
「ここは魔界ですよ。運動していればバランスも取れるんでしょうが、デスクワークだと、仕事の合間に(脳に快感を呼ぶ)あぶらっこいものを求めてしまいデブまっしぐら。ただ学生街なので外食費が非常に安いのはいい」。

 Cさんは、IT関係の仕事でこの街歴26年。うち15年は会社に寝泊まりしていたという強者。80Kg台。
「ここに来はじめてから、毎年5Kgずつ増加し、最大で40キロくらい太りました。その後は糖尿で10キロ以上痩せましたが。不規則な時間帯に食べがちな仕事なので、主食が深夜営業店が多いラーメンや肉になりがちなのが原因です。どれも量が多いんで、近辺に相撲部屋がないのが不思議。ところで女性をこのエリアで人気のあるレストランに連れて行くと、相手に『馬場グルメ』とバカにされることがあります。ラーメンをベースにした舌はあまり信頼されてないのかもしれません」

大手企業勤務の人や学生は太らない

 たまたま聞いた人は太った人が多くなってしまったのだが、当然普通の体型の人もたくさんいる。さらにこの街にはファイト一発系の大手製薬会社や、奇抜なCMの消臭芳香剤メーカーもあり、そこには太った人があまりいないイメージがあるのだが…。前出メンバーCさん曰く「彼らは駅から距離があるところに事務所があるので、学生が行くような店にはいかず社員食堂や近隣食堂で済ませているのではないか。上場企業だけに勤務体系も悪くないので、運動する余裕もある」という分析。 一方で主力を占める学生もそんなに太っていないが、「我々は十数年の蓄積で太ってしまった。2~4年程度ではまだまだ。本格的に太るまでに最低5年は要る」(Cさん)とのこと。

 つまり、ひどく不規則な仕事をし、運動もせず、積極的にラーメン店、大盛り定食屋を渡り歩く…そして長年それを続ける、ということを行えばそうなる可能性もあるが、それを行わない限りは、学生街にいても太らないということ。前出の3人は仕事がらか自制が出来てないということだ。

 あなたがラーメンの豊富な街や学生街勤務でも、自制心さえできれば、安心していいかもしれない。ただし学生街は、他にも安居酒屋やファストフード、カフェなど食の誘惑はいっぱいあるのだが…。

(文・KUS OBUKURO)




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6