Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.22
    実話BUNKA超タブーVol.22

    ソフトバンクの正体/北朝鮮大研究/読売新聞は安倍政権の主張垂れ流す広報誌/現地ルポ韓国大統領選の狂乱醜態ほか

    コンビニ・書店で6/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年8月号
    実話BUNKAタブー

    8月号 痴漢冤罪から逃れる方法/長谷川豊が語るフジテレビ凋落本当の理由/韓国人の逆ギレ思考法中国人の自己中思考法 6/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2014.04.08(火)

ユネスコに登録された無形文化遺産「和食」の価値


お米を好きな子供は少ない?

 農林水産省が大プッシュしていたユネスコ無形文化遺産に、和食が登録されたと正式に発表されたのが、昨年12月のことだった。日本人の伝統的な食文化というものが、世界的に認められたと、ニュースやワイドショーでも報道されていた。
 しかし、日本人の伝統的な食文化である「和食」って何? と思うのだ。現代の日本人が主に食べている普通の日本食は、米とみそ汁ではなくなってきている。
 たとえば、この4月から新潟県・三条市では、市内の小中学校の給食メニューから牛乳が外れるらしい。2008年から主食をご飯にした「完全米飯給食」を導入したことで、和食に牛乳は合わないという保護者からの声が強かったからだという。
 これこそが、和食=米と考えられている証である。
 しかし小学生くらいの子供にとって、米は必ずしも好きな食べ物ではない。もちろん好きな子もいるが、1番の大好物ではないだろう。牛乳をなくすよりも、牛乳が合うパンとか、麺類を提供した方が生徒も喜ぶ。そしてこれらのメニューも立派な日本食である。世界のどこにもないはずだよ?

小田実が食べたかったラーメン

 日本食については作家の故・小田実氏の名著『何でも見てやろう』にも書かれている。
 この本は1959年当時、世界旅行に出たときの体験記をまとめたものだが、その旅の終りに彼が妄想し、食べたいと願った日本食は「ラーメン」であった。日本の街ならドコにでもある一杯のラーメンを食することを妄想していたのだ。
 私事で恐縮だが、私が学生の時に3カ月間アメリカ旅行をしていた時に、思い出して食べたくなった日本食は「カツ丼」だった。それも蕎麦屋の。もりそばとセットなら、なお嬉し! って思っていた。天丼とか玉子丼でもいいとも思ったが、でもやっぱり「カツ丼」が食べたかった。日本食で思い出す食べたいものが、ご飯とみそ汁じゃなく「ラーメン」だったり「カツ丼」だったりする。世界的に見ても多種多様なものが食べられる国、それが日本なのだ。
 和食ってものを考えるときに、懐石料理やご飯とみそ汁と決めつけてしまうのは、頭の固い役人のイメージにぴったりではあるが。

※画像はイメージで、本文とは関係ありません

(文・旅人世五郎)

オススメ書籍:『和食屋の和弁当 毎日食べたい、しみじみうまい。』 [単行本(ソフトカバー)](主婦の友社)/著:笠原将弘





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事



おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加




ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 TERAMAGAZINE 瀬名あゆむ アイドル ロマン優光 TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 杉作J太郎 鋭すぎる競馬予想 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 韓国 中国
Powered by Vivvo CMS v4.6