Home > 食・グルメ

スマホ表示はこちら

月イチ連載・各隔週月曜

瀬名あゆむのアイドル革命!

南にこの千葉からアイドル革命

隔週火曜

鈴木詩子の痩せる飯

毎週水曜

エスムラルダの勝手にワイドショー

隔週金曜

さよなら、くまさん

隔週金曜

美しさ勉強講座

予定変更することがあります

▼連載コラムバックナンバー▼

ブッチNEWS連載バックナンバーまとめ


最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.33
    実話BUNKA超タブーVol.33

    コンビニ・書店で5/1発売 通常毎月1日発売 550円

    オフィス北野は"たけし利権”のため"芸能界のドン"が作らせた!? ビートたけし独立騒動の真相/ニッポン売春の歴史/電通とアディダス暗躍でハリルホジッチ解任 日本サッカー界の闇/大谷翔平と国産メジャーリーガーアメリカで罵詈雑言だらけの現実/嘘つき総理安倍晋三 嘘まみれの半生/ラーメン二郎もっとも無愛想な店は?/情報バカを喰い物にする健康保険業界の裏/環境汚染大国韓国/首都圏民度低い路線/芸能人オ◯ペット番付/山健組総帥の座に… ほか

  • 実話BUNKAタブー 2018年7月号
    実話BUNKAタブー7月号

    5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 480円

    TOKIO山口メンバー(元)女子高生淫行事件で激震 ジャニーズ帝国崩壊の真相/板門店宣言は韓国の無条件降伏だった/仲良くもないジジババに貴重な時間を奪われる町内会という地獄/韓国版ネトウヨ「クッポン」の醜悪差別っぷり/自衛隊にまつわる最低エピソード集/アラーキーのセクハラなんて生ぬるいエ□本業界の驚愕ハラスメント/事務所を独立した芸能人勝ち組負け組/OL座談会「わたしたちが絶対に◯◯◯したくない男」/世界の銃乱射事件大全 ほか

    ●当サイト連載杉作J太狼XE×ロマン優光の社会時評連載中! 今月のテーマは崎陽軒の弁当だけで3ページ! 必見!

グラビアギャラリー
食・グルメ 2014.02.23(日)

都心ヤクザのみかじめは卵10個8000円!?

 


みかじめではヤクザも食えない時代に

 決して表では話されないものの、地回りの強い土地ではまだ脈々と存在している「ヤクザのみかじめ料」。主に飲食業などの小売店から暴力団の末端にいる人達が徴収しているいわゆる「用心棒料(何かあったら助けに来てやるから…というもの)」にあたるものだ。支払うこと自体が違法だが、現在それらを現金徴収することは禁じられているため、商品を高額で買わせるなどの手法で徴収が行なわれていることが多い。お店も止む無く付き合う場合でも体が良くないものは買い取れないので、ある程度店にも置ける植木や花、絵画、マット、おしぼり、お飾り。ナイト系のお店であればミラーボール等を押し売られるのがかつての定番だった。

 だが最近は事情が変わり、みかじめ料(用心棒料)を払わないように警察で講習を行うことが増え、またリーマン・ショック以降の不景気で飲食店業界でも経営悪化が常態化、物理的に払わない店も増えた。チェーン店のようにバイトにオペレーションを任せ、現場判断で金は絶対に出さないお店の増加もあり、みかじめではすっかりヤクザは儲からなくなった。最近は組事務所の撤退が激しく、特に警察が払わないよう指導を徹底している歌舞伎町では、全盛期と比べて組事務所の数も減っているという。

ついにはタダみたいなものを売りつけてくるように…

 そのためかヤクザ側も売る商品自体の原価を限りなく下げることでのボロ儲けをたくらんでいるようだ。

 東京都でもかなり「住みたい」と言われるオシャレ系な街に店を構える人に、最近のみかじめ事情を聞いてみたところ、匿名を条件に教えてくれた。
「なんと、最近はみかじめが卵10個なんですよ。ゆで卵を毎週、8000円で買えといって、ヤクザがやってくるんです。マンガみたいな話でしょ?」(芸能人がよく来るエリアにお店を構える飲食店オーナー)

 なんと卵をゆでるだけで1個が800円、パック8000円に化けるとはなんてぼろい商売! しかも毎週納品されてくる。あのハイセンスな街のヤクザが事務所で週1回、卵を大量に煮ている姿を想像して爆笑してしまったが、なかにはこの要求に応じている所もあるのだろう。こんな事例は特別だと信じたいが…。

 みかじめについては、過去に恐喝罪や暴対法違反でヤクザ側が訴えられている例はあるが、最近の変わった動きとしては、2013年に名古屋のクラブママが実際に徴収された団体総長と上部団体となる山口組組長に対しみかじめの返還訴訟を起こしている。組長側は「みかじめ料は受け取っておおらず、賠償責任はない」と主張し対抗しており、裁判は進行中だ。しかしこれが原告勝訴で確定すると、今後続々と暴力団側へ返還請求裁判が起こされる可能性もあり、「世の中のあらゆる闇に精通している」といわれていたその筋の方々には、なんとも生きづらい時代になっているようだ。

(文・KUS OBUKURO)写真:piep600/123RF








  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

吉田豪最新刊!


▲売れてます!ロマン優光最新刊

全国書店・ネット書店で発売中!


おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ 鈴木詩子 ロマン優光 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 山口明 新日本プロレス 美しさ勉強講座 童貞 アイドル ロコドル フジテレビ ローカルアイドル 瀬名あゆむ 韓国 中国 オススメ 枡野浩一
Powered by Vivvo CMS v4.6