Home > 食・グルメ
最新号
  • 実話BUNKA超タブーVol.21
    実話BUNKA超タブーVol.21

    昼飲み最強コスパ居酒屋チェーンどこ?/浅田真央タブーだらけの引退女王/関東VS関西/北朝鮮だけが悪いのか?諸悪の根源やはりアメリカ

    コンビニ・書店で5/1発売 毎月1日発売 550円

  • 実話BUNKAタブー 2017年7月号
    実話BUNKAタブー

    7月号 一番まずいフライドポテト出す店は?/ハゲの98%は薬で治る/行きたくない県 5/16発売 毎月16日コンビニ・書店で発売 450円

グラビアギャラリー
食・グルメ 2013.12.06(金)

本当に旨いレトルトカレー食べ比べ【第2回:新宿中村屋スパイシーチキン】


王道感漂うチキン

 中村屋の「インドカリーシリーズ」(希望小売価格315円、実勢価格298円程度、特売での底値が250円程度)を食べ比べ、マイ・ベスト・中村屋レトルトカレーを探す旅の第2弾。今回は以下の商品を食べてみます。

「インドカリー スパイシーチキン」(新宿中村屋)
内容量:200g
希望小売価格:税込315円
(本体価格 300円)

 グラム数も、値段も、すべて前回食べた「ビーフスパイシー」と同じです。
 そして、当商品の裏面には「じっくり炒めた玉ねぎ・各種野菜と鶏肉の旨みに、オリジナルブレンドの風味豊かなスパイスが調和」しているとの煽り文句が。実際はどうなのでしょう。
 ちなみに、総本山たる「新宿 中村屋」のレストランで提供されるカレーといえば、チキンがゴロリと入っているイメージ。そう、きっと数ある商品ラインナップの中でもこの商品こそが、お店がもっとも自信を持って売り出している中核商品に違いありません。きっと、確実に美味いことでしょう。

 

食べてみた

 うん。やはり、美味い。
 こいつは、とんでもなく本格的な味です。正直、東京都内にある様々なインド料理屋で出てくるカレーより、ずっと「インド感」があります。その理由は、びっくりするほどのスパイス感。そうです。インドに行ったことのない僕ですが、スパイスといえばインド。インドといえばスパイスです。すごいですよコレ。僕が人生で食べたことのある食べ物のなかでも、有数のスパイス含有率だということに間違いはありません。
 そして……苦い。スパイシーが過ぎて、苦い。辛いよりも苦い!
謳い文句の玉ねぎはどこに行っちゃったのでしょうか。それにチキンの旨味は? いや、当然、カレーですから、ちゃんと味わえば、当然、そういうものたちの味はするんですが、そんなものはどうでも良くなるほどの強烈なスパイス感なんです。いや、あくまでも美味しいという感情の範囲内での話なのですけどね。

 具に関しては、これまた量が多いとはいえないですね。残念ながら。ただ、圧倒的なスパイス感の前には、具の多少なんてどうでもよいお話でしょう。

 というわけで、美味いが、苦い。それこそが、このカレーに対して抱いた感情です。
 しかし、こんなにも本格的に尖った味をシレッと王道感ある佇まいで出してくる中村屋の空恐ろしさには、ほんと度肝を抜かれます。ぜひとも一度、体験していただきたい味わいです。

(文・N村)

 

中村屋のレトルトカレー「インドカリーシリーズ」
(暫定)美味ランキング

1位 ビーフスパイシー(酸っぱいけどジワジワ美味い)
2位 スパイシーチキン(美味いけど苦い)

○「【勝手にステマ】新宿中村屋レトルトカレーが美味い
○「本当に旨いレトルトカレー食べ比べ【第1回:新宿中村屋ビーフスパイシー】

オススメカレー:新宿中村屋 インドカリースパイシーチキン 200g×5個





  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事
▼一部当サイト連載作、発売中!
過去の短期連載はこちら

暗黒ディズニー入門 (コア新書)

新品価格
¥950から
(2017/2/23 21:56時点)




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 








募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

[PR]
タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル 瀬名あゆむ TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 ロマン優光 山口明 ローカルアイドル ロコドル 童貞 鋭すぎる競馬予想 杉作J太郎 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 新日本プロレス フジテレビ 中国 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6