Home > 食・グルメ
最新号
グラビアギャラリー




||||ホントにおトクな情報||||


PR一眼レフカメラ上達講座でちゃんとした写真が撮れる!



食・グルメ 2013.12.03(火)

本当に旨いレトルトカレー食べ比べ【第1回:新宿中村屋ビーフスパイシー】


ビーフスパイシーとはなんぞや

 以前、当サイトに「【勝手にステマ】新宿中村屋レトルトカレーが美味い」という記事を書かせていただきまして、その後「おれはこの味が好きでさー」「アレをまだ食べてないなら食べた方がいいよ」などといったリアクションをいただきました。どうやら人にはそれぞれ、マイ・ベスト・中村屋レトルトカレーがあるようです。

 というわけで当記事では、連載形式で中村屋の「インドカリーシリーズ」(希望小売価格315円、実勢価格298円程度、特売での底値が250円程度)をどんどん食べ比べ、読者様なりのマイ・ベストを探す手助けをできればと考えてます。せっかく乗りかけた船ですしね。この記事に当の中村屋の広報課さんあたりが気づいて、編集部に箱でレトルトカレーを送り届けてくれる……だなんて未来を期待していなくもないですが、それはまぁ、どうでもいいですね。
 まず、記念すべき1回目は、以下の商品を食べてみます。

「インドカリー ビーフスパイシー」(新宿中村屋)
内容量:200g
希望小売価格:税込315円
(本体価格300円)

「角切り牛肉をグリル(焼く)して、さらに美味しく仕上げました」てな感じらしいです。
 さらには、「玉葱などの野菜、果物をじっくり炒め、オリジナルスパイスで仕上げたコク深さと香り高さが特徴」てな感じらしいです。実際はどうなのでしょうか。

 

 

食べてみた

 うん。美味しい。すごく「欧風」!って感じの味です。
 デミグラス感って言いますか、日本の古き良き典型的お母さんには、絶対に作れないタイプの味です。煮物を作ってて、たまたま近い味になっちゃったってことはありえない味ですね。
 外に食べに行くか、ないしはこういうレトルト商品などでしか味わえない種類の味って、ちょっと得した気分になれるように思います。

 ただ、このカレーを食べて一番最初に受けるインパクトは、「酸っぱい」です。その後に、まぁ、思いの外あんまり辛いわけではないなぁ、です。そして、あー、でも、けっこうスパイスは効いてるな。うんうん、本格的な感じがするよ、です。その次にやっと、おっ、欧風っていうかトマトとかデミグラスみたいな味が強いのな。この酸味ってトマト系か。そうかそうか~、美味い美味い、という感じです。

 それなりに好き嫌いが出る感じの酸味ですが、これが故に重いビーフ味を軽やかに食べれるような気もするなぁ、という感じでして、「カレーよりハッシュドビーフが好き」みたいなハイカラな人々にはぴったり合致する味なのかもしれません。

 具に関しては、牛肉にしてもじゃがいもにしても、一個一個の塊がとても大きいです。ただし肉は2個。じゃがいもは4個しか入ってませんでした。満足な量かと言われたら、「もっと肉が食いたい」というのが本音です。しかし、具のゴロゴロ感は非常に評価したいところ。ここらへんが100円そこそこのカレーとは一線を画する点ですよね。食べてて、「どうせレトルトだからさ…」みたいな卑屈な気持ちにならずに済みます。大切なことです。

 というわけで、大絶賛というわけではないがなかなか美味い。特に、美味さが後から追いかけてくるタイプ、というのが正直な感想です。他の味も、今から楽しみにさせてくれる、そんなポテンシャルを多分に感じさせてくれました。

★中村屋のレトルトカレー「インドカリーシリーズ」★
(暫定)美味ランキング

1位 ビーフスパイシー(酸っぱいけどジワジワ美味い)

 

(文・N村)

オススメカレー:新宿中村屋 インドカリービーフスパイシー 200g×5個




あなたにおすすめの記事はこちら


  • ★TOPページ・タグでは過去記事は10本だけしか表示されません。「芸能・エンタメ」などカテゴリ単位のタブではそれ以前の過去ログもごらんいただけます。
    ★そのためこちらからサイト内google検索を可能にしました。知りたい内容があればどうぞ。

     

     


関連記事

スマホアプリ「カメリオ」で「ブッチ

NEWS」と入れて最新記事をGET!

「ニューススイート」に配信予定

◎書店で12/2から発売!◎

◎書店で11/2から発売!◎

◎書店で9/30から発売!◎


●ロマン優光著、電子書籍版発売中




おすすめ記事
人気投票ランキング
ブログ
記事提供元
    • ブッチNEWS編集部
    • 実話BUNKAタブー
    • コアコミックス
    • コアムックシリーズ
    •  
    • ブッチNEWSを共有する
    • このエントリーをはてなブックマークに追加





ブッチNEWSは「スマホ」と 
「PC」でお愉しみいただけます。 
(ガラケー非対応) 


 












募集のお知らせ…PC/スマホ配信提携先、アプリ制作業者、月額広告、広告供給業者を募集しております。右下「運営方針」をご参照下さい

 

タグクラウド
おすすめ エスムラルダ TERAMAGAZINE 鈴木詩子 アイドル TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想 瀬名あゆむ ロマン優光 山口明 童貞 鋭すぎる競馬予想 フジテレビ 杉作J太郎 中国 新日本プロレス ローカルアイドル オススメ 男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座 韓国
Powered by Vivvo CMS v4.6